イエイで賢く不動産売却!所有マンション、相続戸建てを少しでも高額で売りたいなら

MENU

 

 

イエイでは最大6社からの見積もりが出せます。
全国1000社以上の売却シミュレーションを比較し、
最も高く売れる業者とマッチングしてくれるので非常に便利。

 

10年を超える運営実績があるのもイエイの安心感ですね。

 

最短60秒で一括査定が無料でできるので、

 

気軽に所有物件を出してみてください。

 

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

 

 

 

イエイで不動産売却するためにチェックしておきたい情報

 

 

イエイとイエウールどちらが良い?少しでも不動産が高く売れるのはどちら

 

イエイとイエウールは、どちらも日本で最大級の不動産一括査定のサイトです。

 

戸建て売却でも、マンション売却でも無料査定を申し込めば、

 

登録されている地域の不動産業者の中から最大6社の見積もりを一括で取ることができます。

 

イエイを賢く活用すれば、所有する物件を最も高く売れる業者を見つけることができます。

 

しかし一括査定で見つけられる最も高く売れる業者は、利用するサイトによって異なります。

 

そのためサイトを利用するときには、イエイとイエウールのどちらが良いか悩むかもしれません。

 

どちらのサイトを使って所有物件見積もりを取るかは、それぞれの異なる特徴を理解したうえで決めましょう。

 

イエイの特徴は、サポートが丁寧なことです。

 

イエイにはお断り代行サービスがあり、一括査定後に熱心に営業マンから勧誘されているときも、

 

連絡すれば顧客になり代わり業者に断りの連絡を入れてくれます。

 

ただマンション売却相場を知りたいだけで無料査定をしたのに熱心に営業マンから勧誘されると、

 

勢いに押されたり断りづらくて契約を結んでしまいかねません。

 

しかし不動産業者との間に第三者が入ることによって気兼ねなく断れるようになります。

 

その結果、不利な契約を結んだり意に沿わない業者を選んでしまうことはありません。

 

たとえ不利な状況に追い込まれていても、常に顧客一人一人の動向に注意を払っているので困っているときにはイエイの担当者が助けてくれます。

 

他にも無料の対面相談やメール相談なども用意されているので、不動産売却が初めての人には心強いサポート体制です。

 

イエウールの特徴は、登録している不動産業者の数が1,500社であることです。

 

登録している不動産業者の数が多いと、それだけ高く売れる業者が見つかりやすくなります。

 

また都市部なら不動産会社の数が少なくても、候補となる業者はすぐに見つかるでしょう。

 

しかし地方は都市部に比べると登録している不動産業者が少なく、一括査定でも見つからないことがあります。

 

一括査定ができる不動産業者が見つからないと、売却価格も低くなってしまいます。

 

高く売ることだけを考えたら、不動産業者の登録数が多いイエウールが有利といえるかもしれません。

 

しかしイエイは純粋な登録数では劣るものの、不動産業者を登録するときには厳選して優良業者だけを登録しています。

 

安心して利用できる不動産業者を紹介する体制が整えられているので、質の面では負けていません。

 

不動産売却は高く売ることも大事ですが、信頼のできる業者を選び安心して売却することも重視すべきです。

 

トラブルなくスムーズに売りたい人にはメリットが多い一括査定のサイトです。

 

マンションを売却するならイエイで一括無料査定が秘訣

 

小規模宅地やマンションを売却しようと考えているなら、イエイで一括無料査定がおすすめです。

 

その理由は瞬間査定といっていいくらい、所有物件の査定額がすぐにわかるからです。

 

マンションはどんなものであっても相当に高い金額になるはずで、不動産売却で高く売るにはそれなりのコツがいります。

 

まずは見積もりを比較して最高値を知ることです。

 

叩き売りで安くなっても別に構わないという人はいないはずです。

 

どうせ売るのなら1円でも高い値段を付けてくれた不動産会社に売りたいのが当然の心理ですし、イエイを活用すると早く、高く所有物件を売ることができます。

 

ですが、ここで最初から不動産会社にアプローチを開始しては後悔の元です。

 

昔からの長い付き合いで、不動産関連のことならその不動産会社しか考えられないとか、

 

あの営業マンに対応してもらえるのなら間違いはないだろうし、結果的に多少安い値段になったとしてもそこまで不満はない

 

と考えている人なら、初めから決めうちで懇意にしている不動産会社にダイレクトにアプローチしてもありです。

 

ただし、売却価格の結果から見ると、マンション売却相場よりも安い値段で手放す可能性が十分にあります。

 

それでも以前から懇意にしている不動産会社であれば心理的な不満足感はあまり残らないかもしれません。

 

これが単に街でよく見かける不動産会社だからとか、よく広告を見る大手の不動産会社だからというような理由でアプローチを開始してはもう後悔が決定付けられたようなものです。

 

不動産会社はあらゆる手段を使ってこの顧客を逃がすまいとしてきます。

 

言い方は悪いですが、不動産の素人である売り手をうまく言いくるめるなどプロの手に掛かれば赤子の手をひねるようなもので、

 

仮にこの不動産会社ではあまり高く買ってくれなさそうだから他をあたってみようかと思ってもそのようにさせない手段などいくらでも持ち合わせていますし、

 

心理的なテクニックをうまく使ってそもそもそのように思わせることさえさせないこともあります。まんまと篭絡されてしまったわけです。

 

このようなものに丸め込まれてしまわないためには、最初からノコノコと不動産会社に出かけて行ってはいけません。

 

相手の城で戦っては勝ち目など初めからないのです。

 

そうではなくて自宅という自分の城で悠然と構えながら、イエイのような不動産一括無料査定サイトで複数の不動産会社同士を競争させ、

 

どこが少しでもマシな会社なのか、その結果をちょっと不動産売却価格を眺めて見ようというような余裕のある気持ちでいることが大事です。

 

相手のペースに乗せられず、あくまで自分のペースで物事を進めることで、心理的にも大きな余裕が生まれるはずです。

 

イエイで所有物件を売却するコツ メリット、デメリットをしっかりチェックしておきましょう。

 

所有している不動産を売却をするにあたり、以前であれば地域にある不動産会社を一軒ずつ訪れて、その物件がどれほどの価値をもつのかを査定してもらうことが普通でした。

 

しかし現在ではイエイのようにインターネットでやり取りができる便利な一括査定サイトも登場するようになり、不動産売却の選択肢は広がりを見せています。こうしたサイトには従来の方法と比較した時にメリットとデメリットの両面がありますので、特徴を踏まえて賢く利用することが大切です。

 

 

イエイ不動産売却利用のメリット

 

まずはメリットですが、地域に応じて売却に適した不動産会社を簡単に探し出せることが挙げられます。

 

食品や衣類などの日用品とは違い、一般の人にとって不動産売却は生活になじみのないものです。

 

地域のなかで適当な不動産会社を探すだけでも労力を必要とします。

 

イエイのような一括サイトを経由すれば、全国各地にある不動産会社をピックアップして査定を依頼するところまで、ほとんどシステマチックに行うことができますので、売却にかかる時間と手間を大きく減らすことが可能です。

 

また複数の不動産会社から提出された査定結果を相互に比較することができる点もメリットです。

 

不動産会社によって物件を査定するポイントは異なりますので、その結果にも当然価格の上下が見られます。

 

同じく所有物件を売却するのであれば、できるだけ高い価格がよいのは当然ですが、ひとつの会社からの結果だけを見ていては、その価格が妥当かどうかを判断することができません。

 

その点一括サイトを利用すれば、複数の会社から査定結果が送られてくるため、売却を依頼するのに適切な会社を探しやすくなります。

 

イエイ不動産売却査定を利用する際のデメリット

 

いっぽうのデメリットについてですが、まずは全国すべての不動産会社が登録されているわけではないことが挙げられます。

 

イエイのような全国ネットのサービスでも、登録されているのは数ある不動産会社のなかから厳選したごく一部ですので、物件によっては売却に最適な会社からの査定ではないこともあり得ます。

 

東京をはじめとする首都圏は不動産市場で流通している物件数が多く、登録している会社も多いものの、地域によっては比較可能なほどの会社からのレスポンスがないことが想定されます。

 

また簡易査定の結果は目安にはなっても実際の売却価格にはつながらないこともあります。

 

一括サイトでの依頼をしてからすぐに査定結果が届いた場合、それは簡易査定といって、過去の取引事例などをもとに机上の計算で求めた価格です。

 

そのため現地を見て詳細に査定した結果と食い違いが生じ、

 

実際にはより低い価格でしか売却できなかったなどのトラブルが生じることもあります。

 

イエイで本当に自分の土地の値段が正確にわかる?適正な売値を知りたい。少しでも高く売るには

 

土地などの不動産を売却しようとする場合には、地域にある不動産会社に一社ずつ足を運んで査定を依頼するのがこれまでのあり方でした。

 

しかし、いまではイエイのような便利なサービスも登場しています。

 

イエイはインターネットを使って不動産売却のための一括査定ができるサイトで、しかも無料で利用できるところもポイントです。

 

はじめて利用する場合には、実際に土地の値段が正確にわかるのかどうか不安になるのももっともなことですが、こうしたサイトではさまざまな工夫によって価格の正確さが担保できるようになっています。

 

たとえばわずか60秒で入力可能なオンライン査定の場合でも、地番レベルまでの物件の所在地と面積がわかれば、あとは高精度のマッチングシステムでコンピュータが判断し、適切な不動産会社からの査定結果が示されます。

 

不動産会社によっても査定価格は異なるものですが、イエイの場合には複数の会社による価格を比較することもできますので、大幅な違いがあれば即座にそのことがわかりますし、逆に各社とも同じような価格の場合には、その価格が土地の平均的な相場を反映しているという確信を得ることも容易です。

 

特にこれまでのように地域の不動産会社に個別に査定依頼をする方法では、結果を比較する件数や対象が限定されるところから、価格が妥当かどうかを判断するのが難しいのが実情でした。

 

しかし一括査定による比較ができれば、より高い価格を提示できる不動産会社がすぐに見分けが付きますので、希望に見合った売却価格を実現することができます。

 

イエイの場合は全国規模で活動している不動産会社はもちろんですが、地域に根ざして活動する小規模な会社までも網羅しています。

 

土地だけではなく、一戸建て住宅やマンション、店舗やオフィスビル、農地や山林などまでも一括査定の対象になっていることからもわかるとおり、他の類似のサービスとくらべて登録されている不動産会社の層に厚みがあるのが特徴です。

 

またいくら高額査定をしたからといっても、その会社が売却目的では最良とは限らない点も考慮する必要があります。

 

たとえば他の一括査定サイトを利用した場合によく聞かれるのが、あとでしつこい勧誘電話がかかってくるといったトラブルです。

 

イエイの場合には相手の不動産会社へのお断り代行サービスが利用できるほか、クレームの多い会社を排除する仕組みも導入されています。

 

査定価格は重要ですが、会社の営業スタンスによっても結果として高い売却価格を実現できることがあります。

 

イエイは不動産査定で少しでも高く売りたいならオススメ オンライン簡易査定でどこまでわかる?

 

土地や建物を売却する場合には、まずは不動産市場でいくらで売れそうかという価格がわからなければ意味がありません。

 

そこで一般にはその地域で営業している不動産会社に出向いて査定を依頼することになりますが、よほど慣れている人を除いては、適切な不動産会社を探すだけでもハードルが高いのが実情です。

 

そこでインターネットを通じて一括査定ができる便利なウェブサイトのイエイを利用すれば、わざわざ不動産会社を探す手間もなく、迅速に結果が得られるのでたいへん便利です。

 

不動産査定とはいっても、簡易と詳細のふたつのタイプにわかれます。

 

イエイを通じてオンラインで簡易査定のサービスを受ける場合ですが、基本的にはその地域で過去に取引された物件の情報をもとにして、

 

依頼のあった物件の面積や間取り、築年数などにあてはめて机上の計算によって求めた価格が提示されます。

 

この場合のメリットとしては、簡単な入力事項だけでも時間をかけずに結果が得られることが挙げられます。

 

不動産の市場価格はさまざまな要因によって変化するとはいっても、

 

イエイの場合は正確な不動産の価値が算出できる高精度なマッチングシステムを搭載しているため、

 

一般的な物件であれば売却の際の実勢価格との差異もそれほど大きくはなく、売却の目的に見合った不動産会社が見つかります。

 

複数の不動産会社の間での価格の比較もできますので、もっとも高い価格を提示できる不動産会社を探すことも容易です。

 

不動産は大量生産の製品とは異なり、ひとつとして同じものがないため、不動産会社の見方によって査定結果が異なるのは当然といえます。

 

そのため売却は大手の不動産会社を経由するのが必ずしも適当というわけではなく、地域の実情に精通した中小の不動産会社のほうが結果として高額売却につながることもあります。

 

一括査定サイトを利用すれば、こうした隠れた優良企業もわかりますので、高い満足度を得ることができます。

 

いっぽうで簡易査定で注意しておいたほうがよい場合もないわけではありません。

 

それは入力項目に含まれていない部分に大きな特徴がある物件が該当しています。

 

たとえば太陽光発電システムを導入した住宅やオール電化住宅など、一般的な物件にはない設備が付いている場合には、当然その価値を査定結果のなかに含めるべきですが、オンラインではそこまで把握できないため、価格が低く見積もられてしまうおそれがあります。

 

この場合は不動産会社のスタッフに直接現地を見てもらってから算定を行う詳細査定のほうが適しています。

 

 

イエイはマンション査定を匿名でできる? ばれずに不動産査定をするなら

 

イエイはマンションなどの不動産一括査定サイトですが、この査定を匿名で行うことはできるのでしょうか。

 

答えはできます。自分の氏名など個人情報を入力することなしに査定を依頼することも可能です。

 

匿名で査定を依頼したい理由はいくつかあるでしょうが、ばれずに査定してもらいたいという要望があることは間違いありません。

 

別に、査定依頼をしたからといって即座に同居人などに査定依頼をしたことがばれてしまうわけではありません。

 

しかし多くの場合、マンション査定を依頼すると、依頼人は程度の多少こそあれそのマンションを売りたがっていると思われてしまいます。

 

そのため、査定に関わった不動産会社から営業攻勢を受ける可能性が十分にあるということを認識しておかないといけません。査定時の個人情報として例えば電話番号があればそこに電話がかかってくることは容易に予想がつきます。

 

記載した住所を元にダイレクトメールが来ることも十分あるでしょうし、それどころか不動産会社の営業担当者が訪問してくるかもしれません。
これらは単純に煩わしいと感じることもあるでしょう。一度きっぱりと断っても諦めないのがモットーとばかりに何度も繰り返し営業攻勢をかけてくる会社もあるかもしれません。

 

また、単に煩わしいだけではなく、いきなりこのような営業が増えては同居人に対しても査定依頼をしたことがばれてしまうことは十分にあり得ます。同居人が自分と同じ考えなのであれば別にそれが問題になることはないでしょうが、同居人は実は売りたいとはこれっぽちも考えていないような場合はトラブルに発展する可能性もあります。あまりに激しい営業攻勢があっては、同居人のみならず近隣住戸の人からも奇異な目で見られてしまうかもしれません。

 

このような理由から、匿名でマンション査定をしたいと考える人は少なくなく、イエイではこの要望にも対応しています。自分の氏名や住所、電話番号などを明かさずに査定依頼ができますから、後で営業担当者が押しかけてくるようなことは起こりません。ぜひとも活用しましょう。

 

ただしどんな一括査定であっても同じですが、ウェブ上で行われる査定はあくまで概算に過ぎません。最終的な査定額はやはり現地で実際の物件を見てみないことには決められないのです。ですから、本当にマンションを売却したいとなった場合に、最後の最後まで匿名のままで売却を完了させるようなことは当然できませんから、その点は理解しておく必要があります。

 

イエイは相続物件や再建築不可物件でも売却査定可能?税金対策を行いたい

 

イエイは、東京都港区に所在するセカイエ株式会社が運営する不動産を売却する場合における一括査定サイトです。このサイトは10年間サービスを継続しており実績もある中で運営されており、こちらのサイトではオンラインで査定項目を入力して送信すると、イエイが提携している1000社程度の不動産会社の中から大手、地域の関係なく最適な不動産業者6社に絞って査定金額を提供してくれるというものです。

 

入力項目は、当該物件の一戸建て等の建物の属性と住所や間取り、建物の面積のほかに当該物件と自分との関係などを入力して送信することとなっています。

 

ですので、当該物件について相続の対象となってしまった相続物件であったとしても、また当該物件が再建築不可物件であったとしても最適な不動産業者をイエイが選択して、その不動産業者から査定金額が示されます。そして、6社の査定金額を比較してみて一番高く出してきた業者にお願いするということをするだけで、飛び込みで不動産業者に買取を依頼するよりはお得な買取をしてくれる場合が多くなるという実績がでています。

 

このようなイエイの不動産一括査定ですが、相続となってくると売却するとなると税金対策という問題も生じてきます。相続税関係に関しては相続対象財産から3000万円プラス法定相続人数に600万円をかけた金額ほど控除できるというルールとなっているので不動産を相続した場合には路線価等で算出した不動産価格から控除額を差し引いて相続税の課税対象となるのかという点を考えておく必要があります。

 

また仮に対象となるとするならば小規模宅地の課税特例等の適用を行い評価額を引き下げる対応をするといった税金対策を行わなければなりません。さらに売却するとした場合には不動産売却益について短期譲渡所得と長期譲渡所得とがあるので相続の場合には長期譲渡所得となることを理解して税額を抑えることに加えて、相続財産に係る売却の特例等を活用して売却益に対する税金対策を行う必要があります。

 

これらの税金関係の知識とテクニックについて、イエイには相談員が配置されているので中立的な立場から万全のサポートを受けることが可能です。税金対策といった不動産業者に相談しにくいような事柄についても相談員のサポートを活用することで最適な知識を得ることが可能なのです。この相談方法は対面の方法とメールでの相談という方法があるので遠方の方であったとしても活用可能です。一括査定後の税金対策についてもこちらのサイトを活用するのがよいでしょう。

 

 

イエイでマンション査定のシミュレーションできる?まずは簡易査定で物件査定

 

マンションの高額売却を実現するためにはイエイが役立ちます。査定のシミュレーションを手軽に行えますので、どこの不動産会社に相談をすれば良いのかも手間を掛けることなく調査できます。オンラインで済みますから、従来の査定の受け方のように手間暇を掛ける必要がありません。

 

イエイの特徴は一括で簡易査定の申し込みができる点にあるのですが、これによって物件に対する評価を簡単に把握することが可能です。売却で大事なのはまず物件の価値を知ることであり、沢山の不動産会社からの情報を集められるイエイならスムーズに相場も把握できるでしょう。適切な価格で売り出せるほか、相場以下で手放してしまう失敗もしにくくなります。

 

一括査定サイトの中でも特に登録業者が多いのも特徴的です。情報は幅広く集めるのが鉄則ですから、できるだけ多くの不動産会社から査定を受けるのが理想的です。1000社以上も登録しているイエイなら沢山の情報を得ることが可能であり、大手はもちろん中小業者からの情報も集められます。

 

なお、不動産の売却というと、大手に相談をするのが良さそうとイメージされることが多いですが、大手だからといって高く売れるわけではありません。時には地元密着の小さい不動産会社の方が有利な売却ができることもあります。大手だから、有名だからなどの理由で、安易な選び方をするのは失敗の元ですので、会社の規模や知名度に拘らず幅広く情報を集めて比較することが欠かせません。

 

登録業者が多いと悪徳業者の存在も気にされるかもしれませんが、実績のある不動産会社ばかりが登録されていますので安心して利用できます。評判の悪いところは排除されるシステムになっているため、優良業者のみに限定されているのです。したがって質の悪いところに当たってしまう心配もなく、気兼ねなく査定の申し込みも行えます。

 

マンション査定を依頼する際に気になるのが費用ですが、イエイは完全無料で利用できるサービスですので費用の心配は不要です。

 

不動産会社から得られる紹介料によって成り立っているサービスですから、ユーザーには一切の料金が掛かりません。申し込みはもちろんのこと、もし売却を止める時のキャンセルの際にも費用は発生しません。そのため、とりあえずどのくらいの査定金額になるのか知りたい時でも気軽に利用できます。また、まだ本格的な売却は検討していないという場合でも申し込みができ、金額を確認してから売却計画を立てていくのも良いでしょう。

 

 

イエイの物件査定は地元に強い業者を紹介してもらえる?トラブルを避けて安心して売るには

 

イエイは不動産の一括査定のサービスを提供している老舗であり、オンラインで誰でも簡単に物件査定を申し込めます。売却したい不動産の住所などの簡単な情報を入力するだけで、複数の業者から簡易的な査定結果をもらえるのが特長です。正式な査定は所有者も立ち会いながら現地で行われますが、予め優良業者を絞り込んだ状態で営業マンと接するから最小限の手間で済みます。

 

今まさに不動産を売却したい所有者を見つけられるイエイには様々な不動産業者が登録しており、その結果として従来の一括査定のWEBサイトより広範囲の不動産が対象です。田んぼ等の特殊な不動産では管理している行政機関から売却の許可を得ることも必要ですが、一括査定ならすぐに対応してくれる業者が見つかります。利用者からの評判も良好で、まさにトラブルを避けて安心して不動産を売りたい方にとって心強いコンサルタントです。

 

昔から同じ場所で営業をしている業者には、地域住民に溶け込むことで生活を支えてきた実績があります。お祭りへの参加などの季節の行事を通して個人的なネットワークを構築しているので、取引だけでしか顔を合わせないビジネス重視の大手には真似しにくい強みを持っているのです。営業エリアを限定している地元密着型の業者もイエイに数多く参加しており、ベストマッチのところを紹介してもらえます。地元で顔が広い業者は小規模であっても頼りになるので、さっそく物件査定で対応可能なプロを見つけてみましょう。

 

不動産業者では電話による押しが強いセールスがよく見られますが、イエイなら営業がしつこい場合にお断りを代行するサービスを受けられます。代わりに断ってもらうと会話があまり得意ではない方でも穏便に済ませられるので、代行サービスを目当てに物件査定を利用している方もいるほどの人気です。安心して査定結果を比較できるからこそ、10年以上の長きにわたって支持されてきました。

 

サポート体制は一括査定サイトの中でも上位に位置する充実ぶりで、対面による面談などで不動産の売却について気軽に相談できるサービスや査定が完了した後のフォローによって冷静な判断が可能です。

 

査定価格の比較をしながら不動産の知識が豊富なプロに直接相談できることが、イエイが初心者から法人まで幅広く支持されている理由の1つとなっています。不動産を毎日扱っている営業マンと対等に交渉するためには、中立の立場にいる不動産のプロと綿密に打ち合わせをしておくのがポイントです。

 

 

イエイの不動産売却で一括見積すると200万アップ!?一社で決めずに相みつを取ったほうがいい理由とは

 

イエイで不動産売却の見積を行うと、最終的に結果が200万ほどアップすることがあります。

 

200万アップのコツは一括の依頼がポイントで、相みつを行うからこそ価値の評価上昇に期待が持てます。

 

仮に一社にだけ見積をお願いすると、相手によっては自社に都合の良い条件で結果を提示します。

 

これは安く売って高く売りたい、不動産会社の欲が出てしまうのが原因です。

 

逆に一括見積は複数社の間で、一斉にスタートの合図によって依頼が行われます。

 

この時、企業の中ではスタートが遅れると会社のイメージが悪くなる、あるいは他社に後れを取るといった意識が働きます。

 

その結果、見積内容は依頼者にとってより魅力的になったり、早く答えが分かる結末に結び付きます。

 

こういったスピード感が溢れる上に、物件の価値まで上がる結果が出ているのは、まさにイエイのようなサービスのお陰です。

 

相みつを行うのとそうでないのでは、100万以上の差が開くケースも珍しくないので、200万も例外ではなく十分にあり得ます。

 

むしろ膨大な不動産売却をお手伝いするイエイの登場によって、ようやく物件の所有者が安心できたり、納得に至る見積が実現しているといえます。

 

一社の見積は一見すると確かに簡単そうに見えて、後々の手間を考えればそれで良いかと妥協されがちです。

 

しかしこの妥協は時に200万もの差に繋がるので、無駄にしたくなければ相みつを選択するのが合理的です。

 

一括見積は複数の相手に依頼する方式ですから、誰かが結果をごまかしたりズルを行えば簡単に分かります。

 

また安く評価しても依頼者に納得してもらえる、そういった甘い考えが通用しなくなります。

 

イエイはいわば物件の正当な価値評価を促進する、売却を検討する所有者にとっての味方です。

 

所有者は結果を比較しながら売却先を選べますし、場合によっては相談しながら好条件で契約が決められます。

 

相みつの担当企業はイエイのルールに基づき、何時でもベストな相手が自動的に選ばれます。

 

候補は厳選された企業ばかりですから、依頼前には期待感を持って申し込めるようになっています。

 

既に一社に物件を見てもらっていても、売却の決断は一旦保留にして再検討した方が無難です。

 

ここで焦ると最悪200万もの差が生じますから、一度一括見積の利用を行って、結果に目を通してから決断しても遅くはないでしょう。

 

相みつを行うことで、依頼した物件が企業ごとにどういった評価が下されたり、見積金額がどのように出されるか明確になります。