スマイスターは不動産価格満足度第一位 見積もり依頼先によって売却価格にどのくらい差が出る?

MENU

 

 

不動産を売却するならまずは比較してみてください。

 

不動産を売るときの見積もり金額が業者によって全然違うことに気が付くでしょう。

 

最高価格で売却するには、一つでも多くの査定会社に依頼するのがおすすめです。

 

スマイスターでは最多45秒で見積もり可能です。

 

物件の内容と相場をチェックしてみてください。

 

 

 

 

スマイスターは不動産価格満足度第一位 見積もり依頼先によって売却価格にどのくらい差が出る?

 

実家の両親が残した家を相続したものの自分はすでに別の場所に家があり生活基盤もその場所においているといった場合や、仕事の転勤や転職をすることとなったがすでに自宅を所有してしまっておりその自宅をどうするかという問題に直面したといった場合に考えることは、そのまま所有するか、賃貸に出すか、売却するというどれかを考えることとなります。

 

そのまま所有するという選択肢は固定資産税や都市計画税を毎年支払っていくコストや電気代や水道代の基本使用料は負担するということになりますのでいずれその家に帰るという場合でない限りお得な選択とはいえません。

 

賃貸に出すという選択はその物件の状況や立地等を考慮して借り手がいるという状況にあるか、そして家賃が維持管理費と比較した際にトントンくらいまでいくのかといった考慮が必要となります。その検討の結果、売却という選択をする物件も存在することになるでしょう。その売却の際には、不動産会社にアポイントメントをとって訪問し、自宅の評価額を査定してもらうこととなりますが、この不動産会社が例えばマンションを得意とする会社であるにもかかわらず自宅が一戸建てであった場合などは売却にノウハウがない等から評価額が低めになることもあります。

 

このような不動産査定の問題を解決してくれるのがスマイスターという不動産一括査定サイトです。このスマイスターは東京都中央区に所在する株式会社シースタイルが運営するサイトで、このサイトで物件に関する所在地等の情報を入力していくだけで当該物件の査定を受けることができるという仕組みとなっています。

 

この入力作業そのものは約45秒で行うことができる簡易なもので気軽に査定を依頼できる点がメリットです。この依頼を受けたスマイスターは、提携する1300件もの不動産会社の中から当該物件を査定するのに最適な不動産会社を選択してその会社に査定を依頼することとなっており、例えば特定の地方の一戸建ての販売を得意とする不動産会社について当該地域の一戸建て物件の査定を依頼するということで評価額が高めになるように対応してくれています。

 

また最大6社査定を取り寄せることができるので比較して最適な会社を選択できる点もメリットです。その結果、売却価格について最大で1000万以上の差額が出る案件も出ており、顧客の利益にかなう対応をしてくれます。このような実績からリサーチ会社調べで不動産価格満足度第一位を獲得しているという成果を上げているサイトです。

 

 

スマイスターは匿名で不動産査定可能 個人情報保護、物件非公開で安心ポータルサイト

 

土地や建物など不動産売却を検討している方の共通していることは、可能な限り高く売却したいということだと思います。不動産を高額で売却するにはコツがあります。不動産査定サイトをうまく利用し、情報を多岐につかみ高額売却につなげるのです。不動産査定サイトとは、一度に複数の不動産業者に対して、不動産の価格査定を依頼することができるポータルサイトです。サイトには全国のたくさんの不動産会社が登録していて、その中から4〜10社ほど選択して一括依頼ができますから効率よく金額を知ることができます。

 

中でも「スマイスター」は登録会社数が多いサイトで、特徴的なのは個人情報保護に力を入れている点です。また依頼時の入力もとても簡単で早く、大変利用者の多い人気の不動産査定サイトです。スマイスターは運営会社がプライバシーマークを取得していますから個人情報保護について信頼でき、物件情報についても非公開にしたり匿名での依頼が可能であったり秘密厳守を守ってくれるサイトです。

 

不動産査定ポータルサイト、スマイスターを利用すると、売却を考えている不動産の種類・広さ・場所などの条件を入力することになります。するとサイトに登録しているいくつかの不動産会社から、メール・郵便などで回答書が届きます。こうして複数の不動産会社から価格が提示され、おおよその評価金額が判断できることになります。スマイスターの他にもこのようなポータルサイトはいくつかありますが、個人情報保護のことを考えると信頼できるところだけに留めておきたいところです。

 

不動産査定サイトを利用する最大のメリットは、評価金額の高い会社を簡単に早く探せるところで、自分の近隣の不動産会社を歩き回って探すのとは時間・労力雲泥の差です。不動産には相場というものがありますが、不動産ポータルサイトを利用すると複数の査定価格からその価格を知ることができます。

 

しかしながらサイトに登録している会社の中には、いろいろなものが混じっている可能性があります。良心的な会社や、その逆の会社も入っている可能性がありますので注意が必要、安い価格提示をし、その後しつこい勧誘を続けてくる可能性もあります。査定サイト利用は信頼のおけるところのみとし、ちょっと自分の不動産がどれくらいかと安易な気持ちから依頼をしてしまうと、面倒なことになりかねません。また重ね重ねとなりますが、個人情報保護の点からもおすすめできません。

 

このような観点からおすすめする不動産査定ポータルサイトは、登録会社が多くプライバシーポリシーのしっかりとしたスマイスターとなります。

 

スマイスターはパソコン初心者にも簡単に査定できる 1000万円も査定額に差が出るって本当?

 

スマイスターはパソコンが苦手な人でも簡単に査定依頼ができるサイトであり、年齢に関係なく多くの人が利用しています。1300社もの不動産業者が参加しており、査定に出すだけで業者間でかなりの違いがみられることに気付きます。場合によっては査定額が1000万円も違うということもあるなど、同じ条件でありながらなぜそれだけ違うのかと驚く人も少なくありません。この背景には相場に対する考え方の違いが大きく関係しています。

 

どんな物件にも相場というものは存在します。この相場はその地域における購買力や経済状況、同じ条件の不動産の売れ方などでだいたい決まっていきます。例えば家賃5万円で借りられる家があるとすれば、東京都心では築年数が経過したアパートや四畳半に近いような部屋でしか暮らせないことが多いですが地方で5万円もあればそこそこ広いところに暮らせます。相場はその地域の事情やニーズの問題で変わっていくため、相場に近い額を提示するのが普通です。そんな中、相場のはるか上の金額を提示する不動産業者が存在します。

 

考えられるのは、いずれ相場が上がると見込んでいるためです。中古物件に対する考え方が近年変わっており、一戸建てを持つなら新築でなければならないという感覚はそこまで強くなく中古物件で構わないと考える人が増えています。そのため、中古物件であっても下落幅が抑えられているような状況です。しかも土地の価格は首都圏を中心に横ばいないし上昇傾向にあるため、以前の不動産バブルではないもののある程度の上昇率が見込まれています。数ヵ月後にはそれなりの金額にはなっている、もしくは開発が進むと考えた業者が強気の査定額を提示しているのが実情です。

 

スマイスターを利用する人が注意したいのがその金額をどれだけの会社が提示しているかをチェックすることです。パソコン初心者でもわかりやすいように、査定額の提示も見やすくなっています。最大6社から会社を選ぶ中で、どのあたりの金額に集中しているかを知ることが大事です。1社だけ査定額が突出して高ければかなり怪しいか、相当強気であることが言えます。そして複数の業者が同じような査定額だった場合にはそこが相場の価格帯であることは間違いありません。

 

1000万円も査定額が違うことはよくあることですが、本当にその値段で売れるかはわかりません。確実に売るためにも相場を知り、自然な値段設定で売っていくことで1日も早い売却につながります。

 

 

スマイスターで不動産売却する際のわかりやすい仕組み 現在の相場に合った査定会社と出会うためには

 

スマイスターで不動産売却をする際の仕組みですが、これは複数社一括査定というのがキーワードになります。スマイスターそのものは不動産会社ではなく、ここで不動産を買い取ってくれるわけではありません。そうではなくて、ここには多くの不動産会社が登録されており、ここを通じて複数の不動産会社にまとめて査定を依頼することができるのです。

 

もちろん登録されている全ての不動産会社に対して見積もりを依頼するわけではありません。立地地域や物件の特性などによって不動産会社がカバーしている範囲というのは異なりますから、初めからカバーしていない不動産会社にまで闇雲に依頼するわけではありません。ですが、それでも普通の物件であれば依頼可能な不動産会社が2つか3つくらいしかないということはまずないでしょう。少なくとも5つや6つくらいはあるでしょうから、後で十分によく比較検討することができます。

 

このように、複数の不動産会社に一括で見積もりを出し、返ってきた見積もりの中から一番高い価格を付けたところに売るというのが基本的な仕組みです。この仕組みが優れているというのはすぐに分かるでしょう。初めから一つの不動産会社に絞って連絡を取り、見積もりを依頼しては多くの不動産会社の中で言えば低位の見積もりしか得られなかったかもしれません。

 

ですが、もし見積価格に納得いかなかった場合には自分でまた他の不動産会社を当たってみれば十分ではないかと考える人もいるでしょう。理屈の上ではそのとおりですが、これは現実的には困難です。もちろん大変だということもその理由です。

 

一つの不動産会社に行き、見積もりを依頼して納得できなければまた次の不動産会社を探してそこに行く、そこでも納得できなければ、というように考えてみるだけでも大変なことはすぐに分かります。また、不動産会社にとってみれば一度やってきた顧客はなんとしても繋ぎとめようとすることもあるでしょう。この場でうちに決めてくれればこれだけのサービスをする、決めるなら今のうち、などというのは聞き飽きた常套句ですが、これで逃れられなくなる人が多いのも事実です。

 

ですから、自分でそれぞれの不動産会社を順にあたってみるよりは、まずはスマイスターのようなポータルサイト、複数社一括査定ができるサイトでまとめて査定を依頼するのが間違いのない方法です。もちろん全ての査定は無料で行え、手数料などは一切かかりません。

 

 

 

売れないといわれたマンションがスマイスターに依頼して1週間で買い手が見つかった理由とは?

 

スマイスターは日本最大級の不動産サービス・価格比較総合サイトです。売れないと言われたマンションでも、スマイスターならば短期間で買い手が見つかる可能性があります。とある不動産会社に相談をしたところ、マンションが売れないと言われたとします。

 

その場合でも、本当にそのマンションに価値がないという可能性は低いでしょう。不動産の価値がゼロということはないはずだからです。「売れない」「うちでは取り扱っていない」と言われる原因は、適切な不動産会社に相談をしていないということにあるのではないでしょうか。例えば、一戸建ての売却を得意としている会社にマンションの売却を依頼しても、売れない可能性が高いでしょう。売れたとしても、かなり安い価格になってしまう可能性があります。

 

スマイスターは日本最大級の不動産サービス・価格比較総合サイトなので、複数の不動産会社を比較して適切な会社を探し出すことができます。不動産を売りたいが、だれにも相談をしていないという人は意外に多いようです。1社にだけ相談をして、「売れない」と言われたのでそこで諦めてしまっているという人もいます。しかし、たまたま「売れない」と判断をする会社に相談をしてしまっただけかもしれません。

 

不動産会社はどれも同じではなく、得意分野・不得意分野を持っています。不動産の一括査定をしていると、とある会社では3,000万円という価格がついたのに、別の会社では2,500万円という価格がつくということもあります。

 

しかし、一般消費者にとっては不動産会社の内部情報まではわかりません。そこでおすすめなのが、スマイスターです。売れないと言われたマンションが、スマイスターに依頼したら1週間で買い手が見つかったという体験談がありますが、そういった理由となります。住宅ローンが残っているマイホームでも、相談にのることが可能です。

 

住宅ローンが残っていてもオーバーローンとなっていなければ、なんの問題もなく売却が可能です。オーバーローンとなっている場合でも、任意売却という方法を使うことで売却できるケースがあります。「売れない」と諦めずに、まずは相談をしてみましょう。マンションの価格は年月の経過とともに下がっていきますので、適切なタイミングで売ることが大切です。まだ数年は住もうと考えている人でも、査定をしてみて予想以上に高く売れそうならば思い切って売却を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

一軒家をスマイスターに売りに出してわずか3週間で売却!住み替え検討中の方におすすめな理由

 

一軒家を売るときには、さまざまな問題が起こることが考えられます。築年数が経過していて老巧化した家の場合、相場通りの価格で売りにだしてもなかなか売れないということもよくあります。

 

築年数が経過していて500万円未満の価値しかつかないような家の場合、不動産会社に直接買取りをしてもらったほうがメリットが出ることもあるようです。仲介してもらう場合には不動産会社の販売力が大きく影響しますが、直接買取りをしてもらうのであれば単純に高く買取りをしてくれる会社がよいでしょう。どちらにしても、複数の不動産会社を比較して有利なところに依頼をすることが大切です。

 

スマイスターは日本最大級の不動産サービス総合サイトです。不動産の査定を最大6社に一括で査定をしてもらえるので、まずは査定をしてもらってだいたいのマイホームの相場を把握しましょう。オンライン上で簡単に査定してもらえることは便利ですが、正確な価格をだすためには現地調査をしてもらう必要があります。まずはオンライン上で査定をしてもらって不動産会社を4社くらいにまでしぼり、その後に訪問査定をしてもらって一番良い会社を選びましょう。仲介をしてもらう場合には、専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の3種類の契約タイプがあります。

 

一般媒介ならば複数の不動産会社と同時に契約を結ぶことも可能なので、まずは短期の一般媒介契約を結んで実際に不動産会社の実力を見てみるという手もあります。しかし、一般媒介では不動産会社は十分にコストを出せない傾向なので、本格的に販売活動をしてもらうためには専属専任媒介もしくは専任媒介契約を結ぶ必要があるでしょう。スマイスターに売りに出してわずか3週間で売却をできたという体験談などもありますが、スマイスターにはたくさんの不動産会社が登録をしており、自分に一番合った会社を見つけ出すことができるということが大きなメリットです。

 

一軒家を売るときには高く売りたいと考える人が多いです。しかし、なるべく早く売りたいという希望を持っている人も多いでしょう。高く・早く売るためには不動産会社に実力があるということが重要になります。また、会社によって得意分野・不得意分野というものもあります。一般の利用者には会社の内部事情などはわかりませんが、スマイスターを利用することで最適な不動産会社を見つけ出せる可能性が上がるでしょう。一軒家を早く、そして高く売りたいという人にはスマイスターがおすすめです。

 

 

マンションの買い替えにスマイスター 売却検討しているなら不動産査定会社がおすすめ

 

不動産を売却したいけど、どこが一番簡単で高額な査定をしてくれるかというサイトを探しているのでしたらスマイスターがおすすめです。

 

スマイスターは、大手不動産会社だけではなく、各地域の不動産会社や不動産売却活動を積極的に行なっている会社や得意な会社も加盟していますので全国各地の査定が可能であり、それらの加盟している会社の信用調査も実施していますので質の高い結果を提供しています。

 

スマイスターで一括査定をされている方の多さの秘密ですが、高額査定になりやすいといった理由だけではなく全国700件の不動産会社の中から1回の査定で最大6社の査定額を受け取ることができるという点です。
全国幅広く対応しており、一戸建てだけではなく、更地、分譲マンション、一棟アパート、一棟マンション、投資用物件、ビル一棟分、区分所有ビルといった物件の種類に加えて、店舗、工場、倉庫、農地といったものも査定してくれるからこそ気軽に申し込める要因です。

 

査定をする時の時間も最短で45秒であり、無料で行なえる点も嬉しいでしょう。

 

スマイスターを利用されている方で多いのが安心して任せる不動産会社を探したい、少しでも高く売りたい、査定額で客観的な根拠が欲しくて依頼する、金額を今すぐ知りたいといった理由が大きく、質が高く全国的に対応しているからこそ利用する方が大勢いらっしゃいます。

 

ただ金額を知りたいという方のために机上査定というものがありまして、大まかな金額だけを伝えてくれます。
実際に不動産を売却したいという方は仲介の価格と業者の買取価格の両方を提示してもらうと良いでしょう。
両方の売却方法の価格を提示してもらうことで提示する側も本当に利用して貰えると考えて、しっかりとした査定額になりやすく、複数社の中から両方の査定額を比較して検討できるからこそ高く売却できます。

 

一括査定ができるからこそ不動産会社の中から一番高い金額の会社を知ることができまして、それぞれの売却方法から調べられます。
また不動産会社同士で競争心理が働いていますので必然的に売却活動が活発となり、高額査定になりやすいのも特徴です。

 

スマイスターを利用する時の注意点としましては、入力する情報は間違えないようにしてください。
売却したい不動産の情報が間違ってしまいますとズレが生じてしまいますし時間もかかるので、とても簡単な作業ですから手元に資料を用意して入力して申込みを行なうと良いでしょう。

 

 

スマイスターは24時間ネットからでも査定可能 利用者数440万人突破したその実績と高額査定が可能な理由とは

 

不動産売却では、適切な不動産会社を選ぶことが重要になります。しかし、一般の利用者には会社の内部事情などはわかりません。ホームページを見て判断をすることが1つのポイントです。ホームページに利用者が知りたい情報がしっかりと書かれていたら、利用者の気持ちになってくれている会社であることが伺えます。

 

ただし、ホームページはお金さえかければそれなりに豪華なものが作れます。1つの参考として見るようにしておきましょう。どこの会社に問い合わせたらいいのか迷ったら、スマイスターがおすすめです。スマイスターは日本最大級の不動産サービス総合サイトです。たくさんの不動産会社が登録しており、最大で6社に一括査定を受けることができます。

 

不動産査定の結果は絶対にその価格で売れるというものではありません。しかし、「だいたいこのくらいの価格なら売れるだろう」とプロが判断したものなのでそれなりに正確です。インターネット上で簡単に受けられる簡易査定をまずは受けてみましょう。その後、より正確な金額を出してもらうために訪問査定を受けますが、こちらは実際に現地調査をしてもらうので時間と手間がかかります。

 

まずは簡易査定を受けてみて、4社くらいに不動産会社を絞るのがよいでしょう。不動産会社に査定を受けてみると、会社によって100万円以上の差がつくこともあります。ほとんどの人は不動産をとにかく高く売りたいと考えています。100万円以上の差がつくこともあるので、そう考えることは当然でしょう。

 

しかし、査定では契約をとるために高めの価格をつける会社もあるようなので、しっかりと信用できる担当者であることを確認しておきましょう。できるだけたくさんの質問をすることがおすすめですが、少なくともなぜその査定価格になるのかということについては聞いておきましょう。説明の内容が納得できるものならば信頼できる可能性が高いです。

 

さらに、どのように販売活動をしてくれるのかということも聞いておくべきでしょう。不動産会社の担当者が販売戦略を立てたり、実際に販売活動を行ってくれます。利用者を不安にさせないために定期的に連絡をくれるということも重要です。スマイスターで最大6社に一括査定を依頼すれば、信頼できる不動産会社を見つけられる可能性が上がるでしょう。ホームページを見てわかる情報だけでは、その不動産会社に実力があるのかどうかを見分けることは難しいです。実際に査定を依頼してみるのが一番の方法です。

 

 

 

 

スマイスターで損なく売却!どこの会社に問い合わせたらいいかわからないなら スマイスターで査定額をラクラク比較

 

マンションなどの不動産を売りたいと考えている人で、安く売っても構わないという人はまずいないでしょう。同じ売るのであればできるだけ高く売りたいと思うのが当然です。そのためにはスマイスターのサイトでマンション査定を依頼してみましょう。どうして不動産会社ではなくてスマイスターなのかというと、一括で複数の不動産会社に査定を依頼できることがその最大の理由です。

 

別に不動産だけに限った話ではないのですが、何か物を安く買いたい、あるいは高く売りたいと考えた場合、どうすればそれが達成できるのかという話です。例えば何かの家電製品を買いたいと思ったとしましょう。どこかの家電量販店に行き、売り場の担当者と価格交渉をするということはもちろん有力な方法です。実際、どれくらいだったら安くできるのか交渉して値下げを勝ち取った人もいるでしょう。

 

しかし、より有力な方法は一つの家電量販店だけと交渉するのではなく、複数の家電量販店と交渉することです。あのお店ではいくらにすると言っているが、おたくの店では何円にできるのか、こちらとしては安いほうで買おうと思うのだが、という交渉の仕方です。この方法ですと自力で困難な交渉をする労力がぐっと軽減されます。いろいろと自分で説得材料を探す必要はなく、他のお店の言い値が何よりも雄弁にそのお店の担当者を説得してくれることになります。また、複数のお店を当たることであるべき相場感というのも見えてきます。自力で頑張って1万円引いてもらってホクホク顔でいたら、実は他のお店では2万円も安かったと青い顔をすることもありません。

 

この論理は別に家電製品だけではなく、マンションなどの不動産であっても同じですし、購入するときだけでなく売却するときであっても基本的な物の考え方は同じです。

 

複数の不動産会社に査定を依頼し、一番高い値段をつけてくれたところに売るという方針でいれば大きな間違いをすることはまずありません。ですが、複数の不動産会社にそれぞれ査定を依頼するのは手間がかかります。しかも個々に不動産会社にコンタクトしていては、査定依頼を出したその瞬間にしつこい営業を受け、根負けしてその場で話を進められてしまうかもしれません。不動産会社はあの手この手でその場での即決を迫ってくるからです。ですから、直接不動産会社とコンタクトを取るのではなく、まずはスマイスターのような一括査定サイトを通じて複数の会社に査定を依頼するのが賢いやり方となるのです。

 

 

 

 

 

 

不動産を安く売りたくないならスマイスター マンション査定額の見積もり比較 ぴったりの不動産会社とは